冨士芝産業株式会社よりよい製品作りを求めてあくなき挑戦する集団

弊社で働きたい方インターネットから応募
製品に関するお問合せは03-3765-2611
採用情報recruit
HOME
冨士芝産業 先輩社員より
殿町事業所 第2営業グループ 今村有樹 03年4月入社

営業担当として受注から納品まで携わる。殿町事業所 第2営業グループ 今村有樹 03年4月入社

所属している第2営業グループは、水力発電所や火力発電所で使用する部品を主に扱っています。受注生産となるので、細かな仕様の打ち合わせや、材料の発注、見積もりなど、受注から工程管理、納品まで一人の営業が責任を持って担当します。

文系の出身なので自分にできるのかという不安はありましたが、周りの先輩たちが丁寧に教えてくれるので問題はなかったですね。仕事をやりながら身につくことも多く、1年くらいで大体のイメージがつかめるようになりました。

人と人との距離の近さに魅力を感じた。

親が製造業に携わっていたこともあり、以前からこの分野には興味を持っていました。入社を決意したのは、面接の印象がよかったから。人と人との距離が近く「この会社なら自分の話を聞いてもらえそうだ」と感じたことが大きなポイントです。

前職は中古車の販売会社に勤務していたのですが、社内のコミュニケーションも希薄で、自分が歯車の一部のような感覚があったんです。実際、入社してみると、家族的な雰囲気で、仕事もやりやすい環境でした。第一印象は間違っていませんでしたね。
殿町事業所 第2営業グループ 今村有樹 03年4月入社

困難な依頼が完成したときの喜びは格別。

図面上では可能でも、実際に金属を加工するとなると要求どおりの形状にするのは難しいというケースもあります。ベテランの加工担当者も悩んでしまうような困難な依頼を「ここはこのように変更になるけど問題はないか」など、発注元と話し合いながら少しずつ進めたものが完成するとうれしいですね。受注生産ならではの難しさがある仕事ですが、そこがやりがいでもあると思います。

型番やサイズを間違えて発注したことがある。

幸いそれほど大きな失敗はしたことはないのですが、既製の部品を購入する時、型番を1つ間違えたため全く別の部品が届いたことがあります。

また、加工自体は専任の担当者が行うのですが、材料の発注は営業の仕事なので、サイズを間違って注文してしまうことは時々ありますね。そんな時は買い直したり、先輩にお願いして可能なら何とか使ってもらうなどの対処をします。怒られる時もありますが、失敗しても温かく見守ってくれる雰囲気があるのでありがたいと思います。

冨士芝産業・先輩からのメッセージ

message from senior
営業担当として受注から発注まで携わる。殿町事業所第2営業グループ今村優樹 事務全般を担当し、営業をサポート。殿町事業所勤務松本美保

  • 本社
  • 〒143-0015
    東京都大田区大森西4丁目1番5号
  • 殿町事業所
  • 〒210-0821
    川崎市川崎区殿町1丁目18番9号